コロナ第二波が来た?対策や備え(備蓄)はどうすれば?マスクはある?

コロナ第二波が来た?対策や備え(備蓄)はどうすれば?マスクはある?2

Sponsored Link

コロナの第二波への注意が少し前から出ていましたが、ついに感染者が20人をこえましたね。
ウィルスですし、病気でまだ薬も研究中。
まだ自粛ムードの方も居ますが、漸く外出できる!とお出かけしている方も多く見かけます。

インドア派は家の中に居てもストレスは溜まりにくいですが
やっぱりアウトドア派には自粛で外に出られないのはキツイものがありますよね。
散歩やランニングもちょっと厳しい目で見られたりして出かけられない日が続いていたので
特に開放的になって出かけたくなる気持ちもよく分かります。

コロナ第二波が来た?対策や備え(備蓄)はどうすれば?マスクはある?2

ただ、まだまだコロナに気を付けなければなりません。
マスクも供給が増えてきて去年ほど安い値段ではないですが売り始めました。
箱マスクが売られているのも見かけるようになりましたね。

今回は第二波に備えて何をするべきか
何を買っておくべきか?

などを書いていこうと思います。

コロナ第二波?対策やマスクについて!

コロナ第二波が来た?対策や備え(備蓄)はどうすれば?マスクはある?1

まずマスクですが、上記にも書いた通り最近は供給が増えて買えるようになってきました。
おひとり様1つやご家族様3つまで。など
個数制限こそあっても購入できる状態です。

慌てて買い占めなどをしてデマのトイレットペーパーの時のように
皆が購入できなくなる
状態が一番怖いですし、無駄に大量に買うのは辞めて必要個数買いましょう。

特に購入できなくなると転売が増え、高額でもマスクに飛びつく方が居ますが
今年の3月からマスクの転売は犯罪になりました。
もしマスクが足りなくても
転売マスクを買うのではなく、簡単に作れるハンカチマスクなどを使いましょう。

次に対策ですが、これは今までと同じように

・手洗い&うがい
・消毒
・マスク
・他人との無駄な接触を控える
・十分な睡眠

などは気にしたほうが良いかと思います。

私はめんどくさいので外出したらそのままシャワーやお風呂で頭から足の先まで丸洗いします。
服もその都度変えますが、他人と接する仕事でなければ
最低限上記さえ気を付ければ良いかと。

勿論他にもあるのでしょうが、自分がかからないために
・手洗い&うがい
・消毒

自分が他人に移さないために
・マスク
は必須だと私は思っていますので、この3つだけは周りに感染者が居なくても徹底したほうが良いかと。

基本はTVで見た対策なので他にもあるかもしれません。
もしまた新しい対策見かけたら載せておきますね。


Sponsored Link

備えておくものは?

コロナ第二波が来た?対策や備え(備蓄)はどうすれば?マスクはある?3

まず、そこまでピリピリして備える必要はないです。
食料も消費できなければ腐ってしまいますし
必要最低限購入しておけば大丈夫かと思います。

トイレットペーパーなども在宅ワークになるようでしたら
消費が増えるのでいつもより一袋多く備蓄しておくとか
食べ物をこまめに買いに行く方は1週間分くらいはまとめて買っておくとか
そのくらいで、あとは普段通りでも大丈夫だと思いますよ。

備えとは関係ないですが
やっぱり廃棄される野菜や牛乳なども多いようで
そういった廃棄を減らすために通販している農家さんなどもいらっしゃるようなので
もし通販を使っている方が居ましたらそういった場所から買われると安く手に入りますし廃棄もへるので
良いかと思います。

コロナ第二波が来た?対策や備え(備蓄)はどうすれば?マスクはある?最後に

医療従事者の方も感染リスクを負いながら仕事をしてくださっているのに
一部の心無い方から批判・差別などを受けているのをネットでも見かけます。
第一波の時にもお世話になりましたし、何度も言われていますが
私達のために最前線に立ってくださっている方
に感謝はしても批判することは無いかと思います。
どうかそのような心無い方々はもう少し現状を見て言葉を発していただけると嬉しいです。

これからまた広がりを見せる可能性が高いですが
皆で協力して乗り越えていきたいですね。
自衛をしっかりして自分がかからないようにするのは勿論ですが
もし自分がかかっていたら、を考え他人にうつさないように行動したいです。

これからも我慢することがきっと多くありますし
受験生の方などは不安も多くあるかと思います。
手の届く範囲だけでも協力し合っていきたいですね!


Sponsored Link

この記事もよく読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です