うさぎ目メイクとは?アイシャドウのおすすめとアイラインのやり方!

皆さん
こんにちは〜!

今年は花粉が凄いのか
クシャミも止まらず…

ティッシュの消費量の早さに
驚くばかり…

すっかりマスクにも
詳しくなってしまいました…

小顔効果のマスクまであり
有り難や〜!

アレルギーの方は
早めの受診をオススメします!

小顔効果と言うと
前回、コントゥアリングメイクを
勉強しましたが…

最近は、うさぎ目メイクが流行りとか!

うさぎ目?
とても興味があります!
是非、一緒に勉強してみませんか?


Sponsored Link

うさぎ目メイクって何?

うさぎ目メイクとは?アイシャドウのおすすめとアイラインのやり方!1

うさぎ目メイク…
なんと、モテメイクなんですって!

男性受けするうさぎ目メイクとは
どんなメイクなんでしょう?

特徴は?

うさぎの様にまん丸い目で
泣きはらした後の様な目元
赤を基調にして作る

あどけなさ・かわいさ→守りたい
という訳です。

なる程、だから可愛いらしい「うさぎ」の様だから「うさぎ目メイク」なんですね?

うさぎ目メイクの意味が分かりました!
では、どうやって作るのか?


Sponsored Link

うさぎ目メイクに挑戦!アイシャドウのおすすめは?

▶︎ベースでまぶたとクマを消す!

ベースはしっかりとコンシーラーで!
お化粧の基本です。

目元は他の皮膚より薄く肌の色も違うので
色みを統一すると、アイシャドウの発色も綺麗につきます!(特にクマはしっかり消す)

ポイントは泣いた後の様な赤み…
ですから自然な赤みを出します!(あくまでも自然ですよ)

▶︎まぶたは明るめブラウンで、綺麗なまぶたを作る!

目の下の赤みを引き立たせる為にも、赤系のブラウンをアイホールにのせて馴染ませます。

▶︎目の下は綿棒が活躍!

次に目の下、涙袋に赤をのせます。

赤の線を引くのでは無く、ぼかす!
綿棒などを使ってぼかしていきます。
(少しずつのせていくと失敗しません)

ポイントは綿棒で少しずつのせて馴染ませたら指で軽くタップしながらのばす!

▶︎おすすめは
おすすめは、マジョリカ・ADDICTIONがコスパも発色も良き。

うさぎ目メイクのアイラインのやり方

うさぎ目メイクとは?アイシャドウのおすすめとアイラインのやり方!3

▶︎アイラインの色はブラウン系

はっきりメイクでは無くナチュラル感が強いメイクなので黒では無くブラウンが自然!

▶︎アイラインの引き方

目の形にそってまつ毛とまつ毛の間を埋める様にします。

目尻は跳ね上げす、そのまま自然に目尻から少しはみ出る程度、クリっとした目にしたいので、黒目の上を太くします。

▶︎まつ毛は3回挟んでクルンと上向きに!

綺麗なまつ毛の作り方は3回挟む!

1,まつ毛の根元を挟みゆっくりと挟む

2,そのまま少しずつズラし真ん中辺のまつ毛を挟む(強め)

3,そのままズラしまつ毛の先をギュッと挟んで終わり(強く)

→この3回挟みで綺麗なカールが出来ます!
練習あるのみ!

次はマスカラ!

パッチリした目をつくるにはしっかりと付けます!

根元からまつ毛の先に向かい放射状に付けます。

1,ポイントはマスカラを根元に1度置く!

2,そし横に動かし根元に馴染ませてからまつ毛の先に向かって伸ばす!

3,長く見せたい時は根元からでは無く、まつ毛の先から伸ばす様に付ける!

4,下まつ毛もしっかりと付けます。
マスカラを縦持ちして、1本ずつ付ける気持ちですると失敗しませんよ!

このステップでシッカリとパッチリとしたまつ毛になります。

うさぎ目メイクのチークとリップ

うさぎ目メイクとは?アイシャドウのおすすめとアイラインのやり方!4

ほんのりした頬、恥かしげに赤くなった頬を目指すには、赤かピンクのチーク

チークブラシ(大きめで丸形)にチークを付けて、ティッシュなどにトントンして付けすぎを防ぎましょう!

頬の1番高いトコロにのせ、丸くブラシで伸ばしていきます。

唇はプルルン

乾燥でガサガサでは台無し!

シッカリとリップでプルルンとさせましょう!

口紅感を出すよりも艶やかな唇!

このポイントはグロスの付けすぎは天ぷらを食べたのか?とならない様に!あくまでも艶やかです…

うさぎ目メイクの最後に

うさぎ目メイクなんて可愛いネーミング!
クルンと丸い目になれたら…
良いですよね〜!

確かにうさぎは守ってあげたくなりますよね?

赤を使ったメイク法も色々とありますが…
とにかく、付けすぎにはご注意を!

少しずつ馴染ませる!そして、手鏡で色んな角度から見てみる!と右左のバランスと光の加減で見えないトコロも分かりやすい!

是非やってみて下さいね!

最後まで読んで頂き有難うございます!


Sponsored Link

この記事もよく読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です