もののけ姫のこだまの正体は?音やモデルは何?トトロとの関係も!

宮崎駿監督による、ジブリのアニメーション映画『もののけ姫』は構想に16年・制作に3年をかけた大作です。

今回は、もののけ姫に登場する、可愛いキャラクターのこだまについて

彼らの、カタカタとなる音や
モデルはあるのか?

更に、トトロとの関係など
こだまの正体について調べてみました!


Sponsored Link

もののけ姫のこだまの正体は?

正体

もののけ姫に登場する『こだま』

白くて目と鼻と口なのか?
黒い斑点の様なものがあるのが特徴です。

こだまは、宮崎駿監督が
木々の精をビジュアル化したものと言われています。

 

もののけ姫でこだまは、カタカナで表記されていますが
漢字で書くと『木霊』となります。

 

『木霊』とは?
木の精霊の事で、山神信仰に通じるもので樹木に宿る精霊とされています。

 

では、何故カタカタと音を鳴らしているのか
何か、意味があるのか?

これには色々な説がある様です!

 

こだまは何故音を出すのか?
こだまのカタカタと鳴る音とは・・・

 

◆呼吸説

首をカタカタと鳴らしながら振っているのは呼吸をしていると言う説!

首と頭の間に空間があって、首を振って空気を入れ替えているのではないか?

と言う説

しかし、こだまは樹木の精霊
確かに植物も呼吸をしていますが

もののけは呼吸をするのか?
呼吸についての解明はされていません。

 

◆言葉説

『カタカタ』と鳴らす事で言葉を発しているのでは?

と言う説。

音を鳴らす事で、何か言葉を伝えているのではないかと言われています。

だいだらぼっちが登場するシーンで、こだまがカタカタと鳴らす場面が多い事から、何か言葉を発しているのでは無いかと考えられます。

 

◆習性説

例えば虫の様に、自分の存在をアピールしているのでは?

と言う説。

だいだらぼっちの登場シーンだけでは無く、アシタカが治療に向かうシーンでも多くのこだまがカタカタと鳴いていた事からも

自分の存在をアピールしているのでは無いかと考えられます。

 

色々な説が、ありますが
こだまの住む場所は、シシ神の森。

こだまと遭遇した時にアシタカは
「こだま、ここにもこだまが居るのか」

そして、タタラ場の人に
「森が豊かなしるしだ」
と言った事から・・・

 

人の手の入っていない
豊かな森に暮らして居る事が分かります。

 

映画の終盤では、シシ神の森の樹木が命をすいとられる様に枯れていくシーンでは

こだまがゆっくりと降り注ぎ、地面に落ちて消えていきます。

動物の神々は、死んで躯が残りますが
こだまは、地面に落ち消えていく様子が描かれています。

 

これらの事から、樹木の精霊であるこだまたちがカタカタと音を鳴らすのは

樹木の様に、太陽の光を浴び
雨や風に吹かれ、木の葉を落とし
命を紡いでいく様に,,,


こだまがカタカタと鳴らす音は、習性と考えるのが、一番有力かも知れません!


Sponsored Link

もののけ姫のこだまのモデルは?

もでる

独特なフォルムのこだま

こだまのモデル(キャラクターデザイン)は何なのか?

 

宮崎駿監督によると・・・

「森に何かがいるのが見えるスタッフによるもの」

だそうです。

 

宮崎駿監督は、森の木々を書くだけでは伝わりづらい『命の重さ』を伝えるため
木に宿る精霊をビジュアル化したものなんだそうです!

 


モデルとなったと言えば、シシ神の森のモデルとなったのは屋久島です。

実際に屋久島では、”木霊の森”が存在するらしく、そこで写真を撮影すると白い丸が写る事で有名です。

 

スタッフの方は、この白い丸が
見えたんでしょうね〜

 

なので、こだまのモデルは
屋久島の木霊と言う事になります!

もののけ姫のこだまとトトロとの関係も!

kannkei

もののけ姫のこだまは、トトロと何か関係があるらしい!

その話は、本当なのか?

 

実はこだまは、将来トトロになると言われている様なんです!

 

宮崎駿監督が

『こだまって後々耳が生えてトトロに進化するんだよ。』

と自ら語っているので…

 

こだまは将来、トトロになると言うのは本当の事なんですね!

もののけ姫のこだまの正体は?音やモデルは何?の最後に

もののけ姫の登場キャラクターのこだまについて、調べさせて頂きました。

もののけ姫に登場するこだまたち、シシ神の森に迷い込んだアシタカを、案内するかの様なシーンでは

おんぶしたり、側転したり
とても可愛い仕草を見せてくれます。

宮崎駿監督が、構想に16年かけた『もののけ姫』で、是非かわいいキャラクターのこだまたちをじっくり見てみて下さいね!

最後まで読んで頂き、有難うございます。


Sponsored Link

この記事もよく読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です