天気の子【聖地】東京のビルや鳥居は?モデルとなったロケ地を調査!

新海誠監督の映画『天気の子』の、予告映像が公開されました!

予告映像の、東京のビルや鳥居はどこなのか?

モデルとなった、ロケ地を調査してみました!


Sponsored Link

天気の子【聖地】東京のモデルとなったビルは?ロケ地を調査!

タイトル

歴史的な大ヒット『君の名は。』から3年!

新海誠監督の新作『天気の子』の、予告映像が公開されました!

 

天気の子のストーリーは

離島から家出し、東京にやって来た少年・帆高。

生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てに手に入れたのは、怪しげなオカルト雑誌のライターだった。

そんな中、帆高は陽菜と言う少女に出会う。

彼女は、『祈る』ことで、空を晴れにする不思議な能力を持っていた…

天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄されながらも…

自らの生き方を選択しようとする、少年少女の姿を描いた長編アニメーション映画となっています!

天気の子の予告映像では、既に新海誠監督の雨の表現が素晴らしいと言う評価も多く

公開日が待ち遠しいですよね?

 

今回は、予告映像から
モデルとなったロケ地について、調査してみました。

 

先ず最初に出て来た
この映像は

雨の中の東京!

雨の中

東京タワーが見えますね〜

 

ビルに光が射し込んでいる映像は

光

代々木駅周辺と考えられます!

今回は、東京のシーンが
多い様ですね~

 

天気の子【聖地】陽菜の登る東京のビルは?

ビル

陽菜が登っている古いビルのモデルは

yoyogi

『代々木会館』

 

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目35-1

この場所は、『傷だらけの天使』のロケ地として知られる場所です。


Sponsored Link

天気の子【聖地】モデルとなった鳥居は?ロケ地を調査!

鳥居

ビルの上にある鳥居はどこなのか?

 

asahiinari

まだ確定とは言えませんが
『朝日稲荷神社』
ではないかと予想されます。

 

〒104-0061
東京都中央区銀座3丁目8-10銀座朝日ビル

 

天気の子【聖地】陽菜の横顔が映る窓から見えるタワーは?

陽菜

陽菜の横顔が映る窓から見える
左側のタワーは

NTTドコモ

『NTTドコモ代々木ビル』
通称ドコモタワーと言われています。

 

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-10

 

天気の子【聖地】東京のロケ地については、情報が入り次第追記させて頂きますね!

天気の子【聖地】東京のビルや鳥居は?モデルの最後に

天気の子【聖地】東京のビルと鳥居について、モデルとなったロケ地はどこなのか?

調べさせて頂きました。

大ヒットとなった、新海誠監督の『君の名は。』

あれから3年が経つんですね〜

待ちに待った次なる作品の、予告映像に
感動したと言う方も多い様ですよ〜

公開日が、楽しみですね!

最後まで読んで頂き、有難うございます。


Sponsored Link

この記事もよく読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です