アバンティーズのファンミ2017(東京)はいつ?チケットは抽選?場所も

皆さん
こんにちは〜!

今日もユーチューブ
楽しんでいますか?

すっかりハマって
動画を楽しむ日々…

気になるユーチューバーの
方も増えてしまい…

夜更かし気味…
でも…やめられない!止まらない!
ユーチューブ!


Sponsored Link

やめられない・止まらない・アバンティーズ!

アバンティーズのファンミ2017(東京)はいつ?チケットは抽選?場所も1

笑いが止まらない
ユーチューバー!

アバンティーズ
楽しすぎる…

何が?
と言うと…よく思いつくわ〜!

と言う程
お馬鹿さんをやってくれます!

そんなアバンティーズを
少しご紹介!

アバンティーズって?

笑顔の発電所!アバンティーズ
埼玉出身の4人グループ。

中学生の時、仲良し8人メンバーで
動画を投稿…高校卒業を機に、そらちぃ・エイジ・ツメリ・リクヲの4人で活動している

実験、やってみた、ドッキリなど楽しい動画が沢山!

自主製作ドラマ「oh!マイクラワールド!!」(全3話)では、vfx(視聴効果)を用いて、メンバーがマインクラフトの世界を冒険する内容では、巧みな表現が話題に!

あの…ですね〜
マイクラワールドも良いのですが
個人的な意見で言いますと…

私の場合
「隣で座っている状態で、口から出せるお茶の限界は?」

好きです!


Sponsored Link

アバンティーズのファンミ2017は東京!いつなの?

アバンティーズのファンミ2017(東京)はいつ?チケットは抽選?場所も2

そんなアバンティーズが
東京で!!!ファンミ開催ー!

喜び…!

いつなの〜?

「アバンティーズFANSMEETING2017inTOKYO」
2017年6月24日(土)

日程

第1部 会場 10:50 ・開演 11:30
第2部 会場 13:40 ・開演 14:20
第3部 会場 16:30 ・開演 17:10

内容は…
トークもスペシャル企画もプレゼントもある
お楽しみ満載の内容となっている様です!

勿論ハイタッチも!

うほうほですね〜!

アバンティーズのファンミチケットは抽選なの?

アバンティーズのファンミ2017(東京)はいつ?チケットは抽選?場所も3

プレゼントも貰えるファンミのチケットの値段はどうなっているのか?

▶︎チケット料金は
¥2,500(税込)→別に発送手数料等がかかる。

▶︎チケット販売
販売はパスマーケットのみだと思われます。

▶︎プレオーダー(先行抽選)
・先行受付期間
2017年5月23日(火)12:00〜2017年5月31日(水)18:00

・抽選日
2017年6月1日(木)

・入金期間
2017年6月2日(金)10:00〜2017年6月6日(火)21:00

・確定
2017年6月9日(金)

▶︎一般発売(先着)
2017年6月10日(土)11:00〜2017年6月20日(火)18:00
※予定枚数に達し次第受付終了です。

チケットをゲットするには…

1,まず先行受付期間内に申し込みをする。
⬇︎
2,抽選日(6/1木)に、申込状況照会画面で自分で確認する!
⬇︎
3,当選したら、当選画面から整理番号を見る!(入金期間内に必ず入金を!入金して初めてチケットゲットとなります。)

残念な事に落選した場合は…
⬇︎⬇︎⬇︎
一般販売に全力で挑む!

一般販売は先着順となります…と言う事は早いもの勝ち!

▶︎一般販売、先着順を勝つために!

1,web受付を利用の場合は会員登録をあらかじめしておく(無料)

2,一般販売日当日(6/10土)11:00の15分前にプレイガイドにログイン→開始時間と同時に更新ボタンを押し→買いたいチケットの場所を押す!

3,諦めず、繰り返す!更新を押し続け、チケットボタンが購入可能になるまで!
押す、押す、押すー!押しまくるー!

皆さんがゲット出来る事を願っております!

アバンティーズ2017in東京の場所

アバンティーズのファンミ2017(東京)はいつ?チケットは抽選?場所も4

場所は何処なんでしょうか?

場所
ベルエポック美容専門学校

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-57-6
※会場へのお問い合わせはご遠慮下さい。

住所を調べてみますと、ベルエポック美容専門学校の第2校舎となっていましたので、お間違いの無い様に!

アバンティーズのファンミ2017(東京)はいつ?チケットは抽選?場所も5

行き方

原宿駅からの場合
原宿駅竹下口から徒歩4分。ピンクの大きな看板が目印です!

アバンティーズ2017東京の最後に

とっても楽しいアバンティーズ!
お気に入りは、やってみた系です…
他には無い面白さは、動画の作り方と言うのでしょうか?

作る側では無いので詳しくは無いのですが…
音の使い方や場面の作り方が、更に面白さを引き出している様に感じます。

見ている方もドキドキする…何だか側で一緒に体験している感覚になるのは私だけでしょうか?

もっともっと、色んな所でファンミの開催やってくださ〜い!

最後まで読んで頂きありがとうございます!


Sponsored Link

この記事もよく読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です