ライジングサン2019のアーティストは?出演者にナンバーガールも?

ライジングサンロックフェスティバルが、2019年8月16日(金)・17日(土)に開催されます!

ライジングサン2019の、アーティストは!

そして、出演者にナンバーガールも?

ライジングサン2019の出演アーティストについて、調べてみました。


Sponsored Link

ライジングサン2019の出演者にナンバーガールも?

タイトル1

北海道を代表するフェスと言えば
『ライジングサンロックフェスティバル』

今年2019年も、素晴らしいアーティストの参加が決定しています!

第1弾アーティスト発表の中に
なんと、出演者にナンバーガールが!

 

2002年11月30日『札幌PENNY LANE24』での解散ライブから17年…
ナンバーガールが始動します!

ナンバーガール

ナンバーガール

1995年 福岡で結成されたロックバンド。
1997年11月1stアルバム『SCHOOL GIRL BYE BYE』をリリース。
1999年5月東芝EMIよりシングル『透明少女』をリリースしメジャーデビュー。
以後3枚のオリジナルアルバム、2枚のライブアルバムをもって解散。

メンバーは
・向井秀徳(G,Vo)
・田渕ひさこ(G)
・中尾憲太郎(B)
・アヒトイナザワ(Dr)

ピクシーズなどのオルタナティヴ・ロックの影響を受けたと言われる。

1999年の『DESTRUCTION BABY』あたりから、レゲエ的な音響処理が用いられる様に,,,

ラストアルバム『NUM-HEAVYMETALLIC』においては、和の要素を取り入れたサウンドを展開する。

 

ライジングサンでナンバーガールに、また会えるとは!

そんな方も、多いのでは
無いでしょうか?


Sponsored Link

 

ライジングサン2019のチケットはこちらをご覧になってみて下さい!

⇒ ライジングサン2019のチケット値段は?応募方法と倍率は?駐車券も!

ライジングサン2019のアーティストは?

タイトル2

今年2019のライジングサンのアーティストは、凄い事になりそうです!

 

RISING SUNとARABAKIは、これまでそれぞれのオリジナル・セッションを実現して来ました

お互いのフェスが生み出したセッションが、海を越え、それぞれの土地に旅をする

それが Sharing Sessions!

 

第1回目として『RSRFES 2016』のステージで、真心ブラザーズがホストとなり実現したスペシャル・セッション『石狩フォーク村』が…

今年の『ARABAKI ROCK FEST.19』のTSUGARU STAGEに登場する事が決定となりました!

 

どんなセッションとなるのか?
楽しみですね〜

では、発表となったアーティストを見ていきたいと思います!

吾妻光良&The Swinging Boppers

吾妻

1979年秋、吾妻光良が大学卒業記念の思い出作りとして、ビッグバンドのコンサートを企画したのが始まり

大学卒業と共に、それぞれ就職し
サラリーマン稼業をしながらの活動!

39年間の活動の中、アルバム7枚、シングル1枚、LIVDVD1枚をリリース。

吾妻光良が率いる、エンターテナー・ジャンプ&ジャイブバンドのメンバーは

Vo&G, Dr, B ,Pt, B.sax, T.sax, A.sax×2, Tp×3, Tb による12人編成!

 

King Gun

King

独自のポップセンスと色気が凝縮されたトーキョー・ニュー・ミクスチャーと称されるサウンドはもとより、

大型フェスへの出演、盟友クリエイティブレーベルPERIMETRONと制作するMVが注目を集め、ワンマンライブも毎回完売している。

音楽・映像・アートワーク、LIVE全ての面において、唯一無二の世界観を築きあげる。

メンバーは
・常田大希(G.Vo)
・勢喜遊(Dr.Sampler)
・新井和輝(B)
・井口理(Vo.Key)

 

SHISHAMO

SHISHAMO

2013年春、高校卒業と同時にバンド活動を開始。同年11月デビューアルバム『SHISHAMO』をリリース。

2016年1月、メンバー平均20.4歳で初の『日本武道館』単独公演ではチケット完売となった。

2017年『第68回NHK紅白歌合戦』初出場
2018年5枚目のアルバム『SHISHAMO 5』をリリース。

メンバーは
・宮崎朝子(Vo.Gt)
・松岡彩(B)
・吉川美冴貴(R.Dr)

 

SOIL&”PIMP”SESSIONS

SOIL&"PIMP"SESSIONS

確かな演奏力、クールな雰囲気で
ラフなエンターテイメント、バースト寸前の爆音ジャズを展開。

2018年5月オリジナル・フルアルバム『DAPPER』をリリース。

メンバーは
・社長-久嶋織史(agitator)
・ダブゾンビ-椨智紹(Tp)
・丈青-佐藤丈青(pf.Key)
・秋田ゴールドマン-秋田紀彰(Cb)
・みどりん-緑川直人(Dr)

 

東京スカイパラダイスオーケストラ

東京

ジャマイカ生まれのスカと言う音楽を、自ら演奏する楽曲は『トーキョースカ』と称し、独自のジャンルを築き上げた。

アジア・ヨーロッパ・アメリカ・南米と世界を股にかけ活躍する。

メンバーは
・川上つよし(Ba)
・谷中敦(B.Sax)
・GAMO(T.Sax,S.Sax)
・北原雅彦(Tb)
・NARGO(Tp))
・沖祐市(Key)
・大森はじめ(Perc)
・加藤隆志(G)
・茂木欣一(Drs.Vo)

 

怒髪天

怒髪天

1984年札幌で結成。自らの音楽性をJAPANES R&E(リズム&演歌)と称し、独自のロックンロール道を確立。

メンバーそれぞれのキャラを活かし、音楽提供、映像作品/舞台出演、アイドルとのコラボなどロックバンドの垣根を超え活躍中。

メンバーは
・増子直純(Vo)
・上原友康(G)
・清水泰次(B)
・坂詰克彦(Dr)

 

My Hair is Bad

My Hair

新潟県上越市出身の3ピースロックバンド。

2018年11月New.e.p.『hadaka e.p.』をリリース。
同年12月から、Zepp Sapporoを皮切りに、大阪ホール・横浜アリーナの2Days公演も含む『ファンタスティックホームランツアー』を敢行。

メンバーは
・椎木知仁(Vo/G)
・山本大樹(B/Cho)
・山田淳(Dr)

2019年3月現在、ここまでのアーティストの発表となっています。

これからのアーティストも、発表され次第追記させて頂きますね!

 

ライジングサン2019のアーティストは?の最後に

ライジングサン2019のアーティストについて、調べさせていました。

今年2019の出演者に、ナンバーガールが始動すると言う事で

第1弾アーティスト発表から、凄い事になりました。

更に、石狩フォーク村も登場となります!

ライジングサン2019は、これまで以上に盛り上がるのでは、ないでしょうか!

最後まで読んで頂き、有難うございます。


Sponsored Link

この記事もよく読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です