メアリと魔女の花のテレビ放送2018はいつ?原作との違いをネタバレ!

トップ

地上波初登場となる『メアリと魔女の花』は、スタジオポノック制作のアニメーション映画。

『メアリと魔女の花』のテレビ放送2018はいつなのか?

放送日時や、原作との違いをネタバレしたいと思います。

 

Sponsored Link

メアリと魔女の花のテレビ放送2018はいつ?

いつ

地上波初登場となる『メアリと魔法の花』は、2017年7月8日に公開された、スタジオポノックの初制作作品で、米林宏昌監督によるアニメーション映画

2014年にスタジオジブリの制作部が解体となり、米林宏昌監督と西村義明プロデューサーにより、2015年に設立したのがスタジオポノック!

スタジオポノックの長編第1作目となるのが『メアリと魔女の花』です。

 

では、テレビ放送日はいつなのか?

メアリと魔女の花の放送日時を調べてみたいと思います!

 

『メアリと魔女の花』は

2018年8月31日(金)夜9時〜10時54分
金曜ロードショー(日テレ系列)にて地上波初登場!
こうにゃん
こんなに早く、テレビ放送されると思わなかったにゃ!

興行収入32.9億円となった、スタジオポノックの長編アニメーション映画『メアリと魔女の花』をお家でゆっくりと見られますね〜!

メアリと魔女の花の内容は?

内容

メアリと魔女の花の内容は?
お話しのあらすじとを簡単に見たいと思います!

 

映画『メアリと魔女の花』の簡単なあらすじは?

田舎町の赤い館村に引っ越して来たメアリーは11歳

7年に1度しか咲かない、不思議な花『夜間飛行』を森の中で見つけた。

それは、かつて魔女の国から盗み出された禁断の花だったのだ。

一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは
、魔法世界の大学へ入学を許されるのだが

メアリがついたある嘘が

大きな事件となってしまう…

と言った内容になっています!

では、原作との違いはあるのでしょうか?
原作も気になります!


Sponsored Link

『メアリと魔女の花』原作との違いをネタバレ!

1原作

では、原作は何か?

 

メアリと魔女の花の原作は、イギリスの女性作家・メアリー・スチュアートの『The Broomstick』

原作

 

日本版は『小さな魔法のほうき』としてあかね書房より通訳出版されました。

日本

 

映画公開と共に、『新訳メアリた魔女の花』としてKADOKWAからも発刊されています!

 

アニメと原作の違いはあるのか?

ピーターの設定が原作は違います
原作では、母親を助ける郵便配達という役です。

色々と調べてみましたが、その他で大きく変化した箇所は無い様です。

細かな部分、例えば

・夏休みに遊びに行く→引っ越す

・がらくた置き場の小さな箒を見つけ,,,→誤って夜間飛行の汁を箒に…

と言った様なところなどが、少し変わっている様ですね〜

 

大きな変化と言えば、タイトルになりますが

【Broomstick】は、ほうきの柄と訳せますが…

訳された日本版では『小さな魔法のほうき』とタイトルになっています。

そして、スタジオポノックは『メアリと魔女の花になっているところが

やはり、夢があるな〜と感じます!

 

映画『メアリと魔女の花』の感想は

・シンプルで面白かった
・ゆったり観れる作品
・背景が素晴らしい
・声が印象的

などが多くありました!

地上波初登場のスタジオポノック
『メアリと魔女の花』を是非、楽しんで観て下さいね!

メアリと魔女の花のテレビ放送2018はいつ?の最後に

メアリと魔女の花の、テレビ放送について調べさせて頂きました。

2017年に公開された、アニメ映画『メアリと魔女の花』がもう放送せれるなんて嬉しいですよね?

特に小さな子供は、映画館でじっとして居られないので、テレビ放送されると助かります。

タイトルだけで、ワクワクする様な
メアリと魔女の花

地上波初登場なので、是非楽しんで観て下さいね!

最後まで読んで頂き、有難うございます!


Sponsored Link

この記事もよく読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です