永遠に僕のもの(映画)公開日!元ネタや主題歌は?吹き替え声優も!

アルゼンチンで、メガヒットを記録した
映画『永遠に僕のもの』

日本公開日はいつなのか!

実話のあらすじ元ネタや
『永遠に僕のもの』の主題歌は?

更に、吹き替え声優さんについても
調べてみました。


Sponsored Link

永遠に僕のもの(映画)公開日はいつ?

タイトル1

ペドロ・アルモドバルプロデュース作『ELANGEL(原題)』が、邦題『永遠に僕のもの』として、日本で公開となります!

 

第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門への出店作品。

第91回アカデミー賞外国語映画賞アルゼンチン代表作品に選出された『永遠に僕のもの』

 

ペドロ・アルモドバルと言えば
『オール・アバウト・マイ・マザー』では、第72回アカデミー賞外国語映画賞を受賞。

『トーク・トゥ・ハー』では、第75回アカデミー賞脚本賞を受賞する巨匠です。

 

監督は、世界各国の映画祭で数々の賞を受賞している
アルゼンチンのルイス・オルテガの映画『永遠に僕のもの』の日本公開日はいつなのか?

 

『永遠に僕のもの』の日本公開日は

2019年8月16日(金)

 

渋谷シネクイント、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷武蔵野館ほか
全国で順次公開となります!


Sponsored Link

永遠に僕のもの(映画)の元ネタは?

タイトル2

映画『永遠に僕のもの』は、実話を元にしたクライムムービー!

 

『永遠に僕のもの』の、元ネタは何か?

 

主人公モデルとなったのは・・・

 

アルゼンチン犯罪史にも残る、連続殺人鬼
“カルロス・エディアルド・プッチ”

 

彼は、17歳の時から相棒と共に

1971年から1972年にかけ、金品目的のため窃盗などを繰り返し
11人もの殺人を犯しています。

たった2年ほどの間に、11人もの殺人を犯した連続殺人犯、カルロス・エディアルド・プッチは

凶悪な犯罪行為と、その美しいビジュアルで当時のアルゼンチン社会に衝撃を与えました。

 

ルイス・オルテガ監督は、本作の映画の取材を刑務所に通いつめ
カルロスにインタビューしたそうですよ〜

カルロス・エディアルド・プッチの事件はこちらをご覧下さい!

⇒ 永遠に僕のもの(映画)のモデルは実在する!実話の事件と主演の俳優も

永遠に僕のもの(映画)の主題歌は?

タイトル3

『永遠に僕のもの』の、主人公・カルロスを演じる俳優は、ロレンソ・フェロ

今作が、初デビューとなるのですが
予告が解禁となると共に、ネットで話題を呼んでいます。

 

ロレンソ・フェロの来日はこちらをご確認下さい!

⇒ 『永遠に僕のもの』カルロス役の俳優が来日?試写会は?前売り券も!

 

Twitterでも

『ベビーフェイスがたまらない!』
『とんでもない美しいさ』
『綺麗すぎる』

など話題になっていますが・・・

 

予告動画で、彼の美しさと
映画の中の雰囲気を、音楽がさらに盛り上げていますよね〜

 

正式な発表は、されていませんが予告動画で流れる曲は

アニマルズの『La casa del naciente』と記憶しております。

 

『永遠に僕のもの』の主題歌は何か?

残念ながら、公式でも発表は
されていませんでした。

映画の主題歌については、分かり次第追記させて頂きますね!

永遠に僕のもの(映画)の吹き替え声優も!

タイトル4

17歳の少年の、美しくも儚い青春を描く
映画『永遠に僕のもの』

出演者と吹き替え声優さんは
誰なのか?

 

『永遠に僕のもの』出演者と吹き替え声優は!

 

カルロス・ロブレド・プッチ役
ロレンソフェロ
ロレンソ・フェロ

1998年11月9日生まれ

 

ラモン・ペラルタ役

チノン・ダリン

1989年1月14日生まれ
アルゼンチン ブエノスアイレス出身

 

アナ・マリア・ペラルタ

メルセデス・ラモーン

1955年9月21日生まれ
アルゼンチン出身

 


ホセ・ペラルタ役

ダニエル・ファネゴ

1955年3月30日生まれ

 

ヘクター・ロブレド・プッチ役

ルイス・ニェッコ

1962年12月12日生まれ
チリ サンディエゴ出身

 

ミゲル・プリエト役

ピーター・ランサーニ

1990年8月24日生まれ
アルゼンチン ブエノスアイレス出身

 

オーロラ・ロブレド・プッチ役

セシリア・ロス

1956年8月8日生まれ
アルゼンチン ブエノスアイレス出身

マリソ役

マレーナ・ヴァラ

 

吹き替え声優の情報は見つかりませんでした!
発表され次第、追記させて頂きます。

永遠に僕のもの(映画)公開日!の最後に

永遠に僕のもの(映画)公開日と元ネタ!

主題歌や吹き替え声優について、調べさせて頂きました。

予告動画のロレンソ・フェロが、とても美しく見とれてしまいますが

危険で儚い、破滅へのストーリーを
流れる曲と共に感じ、胸が高まりました。

映画『永遠に僕のもの』を、あなたも是非ご覧になってみて下さい!

最後まで読んで頂き、有難うございます。


Sponsored Link

この記事もよく読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です