奥泉和也(クラゲ水族館)の大学や経歴!妻や子供は?年齢や年収も!

クラゲ水族館の、奥泉和也さんをご存知ですか?

鶴岡市にある加茂水族館の館長を務める、世界でも有名なクラゲの飼育員なんです!

そんな奥泉和也さんの大学や経歴!

妻や子供はいるのか?

年齢や年収なども、調べてみました。


Sponsored Link

奥泉和也(クラゲ水族館)の年齢は?大学や経歴も!

タイトル1

クラゲ水族館の、奥泉和也さんをご存知ですか?

今回、情熱大陸に出演されると言うことなので
奥泉和也さんについて、詳しく調べてみました。

 

プロフィール

・1964年生まれ。
・山形県鶴岡市出身。
・鶴岡市加茂水族館館長

 


年齢は、55歳です!

 

出身校は、地元の農業高校。
なので、大学へは進学していません!

 

山形県農業高校と検索すると
『山形県立庄内農業高校』

と1校のみなので
こちらの高校ではないかと予想されます。

 

奥泉和也さんの経歴は・・・

 

子供の頃から、海と釣りが大好きだった奥泉さんは
海の近くで仕事がしたくて、1983年に高校を卒業し『加茂水族館』に就職します。

最初に担当となったのは
アシカの飼育

 

加茂水族館は、1960年に開園した
歴史ある水族館です。

しかし、1997年には入館者が年間9万人までに落ち込んで、廃館の危機に陥りました。

 

そんな時、偶然サンゴの水槽で生まれたサカサクラゲを見つけた奥泉さん!
サカサクラゲを飼育して、展示したところ大好評となります。

これを機に、クラゲの専任に任命される事になりました。

 

専門的に学問として、クラゲを学んだ事のない奥泉さんは

常識にとらわれず、実験を繰り返し
飼育方法を見つけ出します。

 

そんな試行錯誤の努力の結果
クラゲの展示と共に、加茂水族館の人気も復活

 

2003年には、アメリカのモントレーベイ水族館を抜いて
ギネス世界一を認定されました。

現在では、60種のクラゲを展示中!

 

クラゲ水族館のInstagramも

画像

 

画像2

 

画像3

 

画像4

 

とても幻想的ですよね〜

そんなクラゲの飼育のトップを走る加茂水族館の奥泉和也さんの元へと、
世界中の飼育員が訪れて来ています。

奥泉さんは自ら『クラゲマイスター育成』と称し
これまで試行錯誤の努力を重ねた飼育方法を惜しげなく、知識の全てを伝えます!


Sponsored Link

奥泉和也(クラゲ水族館)の妻や子供は?

タイトル2

クラゲマイスターと名乗る
奥泉和也さん!

妻や子供は、いらっしゃるのでしょうか?

 

調べてみますと
facebookには、『既婚』となっているので

ご結婚されて、奥さんはいらっしゃるようです!

 

しかし、奥さんの写真などは
確認出来ませんので

子供がいるかどうかは
分かりませんでした!

奥泉和也(クラゲ水族館)の年収も!

タイトル3

奥泉和也さんの年収って
どのくらいなのか?

水族館飼育員の年収は
平均で270万円〜400万円

最大年収で600万円だそうです。

しかし、これは飼育員の平均年収なので
館長となると、どのくらいになるのか?

正確な情報はありませんでした。

 

でも、例え飼育員の年収より多いとしても・・・

ほとんどクラゲの研究に
消えているのでは?

と想像してしまいます!

クラゲ水族館・館長の、奥泉和也さんの
今後の活躍にも期待します!

奥泉和也(クラゲ水族館)の最後に

クラゲ水族館の奥泉和也さんについて、調べさせて頂きました。

水族館で見るクラゲは
とても美しく幻想的ですが

何度も失敗を重ねた
努力の結果と言う事が分かりました!

世界的にも有名な、加茂水族館に
一度は行ってみたいと思います。

最後まで読んで頂き、有難うございます!


Sponsored Link

この記事もよく読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です