蜘蛛の巣を払う女はキャスト変更で大コケ?音楽やバイクについても!

ドラゴンタトゥーの女の続編となる『蜘蛛の巣を払う女』の公開日が決定!

『蜘蛛の巣を払う女』のキャストが変更で大コケとの噂が?

蜘蛛の巣の女のキャスト変更についてと

音楽やリスベットのバイクについても調べてみました。


Sponsored Link

蜘蛛の巣を払う女のキャスト変更で大コケ?

キャスト変更

2009年に公開された映画『ドラゴンタトゥーの女』は

スティーグ・ラーソンの推理小説『ミレニアム1 ドラゴンタトゥーの女』を原作に

デヴィッド・フィンチャー監督により、映画化されました。

 

その続編となる『蜘蛛の巣を払う女』の公開日が、2019年1月11日(金)に決定!

しかし日本の公開日を前に、キャスト変更で大コケとの噂が…

 

では、キャストから見ていきたいと思います!

 

蜘蛛の巣を払う女のキャストは

 

リスベット役はクレア・フォイ

クレアフォイ

1984年イギリスのストックポート生まれ。

2008年BBCドラマ『リトル・ドリット』の主演に抜擢

2011年『デビルクエスト』でニコラス・ケイジと『ミスティック・アイズ』では、ベネディクト・カンバーバッチと共演。

2016年Netflixのシリーズ『ザ・クラウン』で、エリザベス2世紀を演じ、ゴールデン・グローブ賞ほか多くの賞を受賞する。

2017年『ブレスしあわせの呼吸』に出演。

2018年『ファースト・マン』『アンセイン〜狂気の真実』などに出演している。

 

ミカエル役はスベリル・グドナソン

スベリルグドナソン

1978年、スウェーデン生まれ、アイスランド育ち。

1996年からスウェーデンのテレビや映画で活躍する。

2017年トロント映画祭のオープニングを飾った『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』でビヨン・ボルグを演じ、大注目となる。

この役で注目を集め、蜘蛛の巣を払う女でミカエル役に抜擢となりました!

 

他にも・・・

ラキース・スタンフィールド

キース・スタンフィールド

1991年アメリカ合衆国・カルフォルニア州サンバーナーディーノ生まれ。

アメリカの俳優・ラッパー
2013年映画『ショート・ターム』の出演で知られる。

 

カミラ役にシルヴィア・フークス

シルヴィア・フークス

1983年北ブラバント州マールヘーゼ生まれ。

『ブレードランナー2049』では、レプリカントのラブを演じた。

同年アクション映画『ネイビーシールズナチスの金塊を奪還せよ!』に出演。

 

スティーブン・マーチャント

スティーブンマーチャント

1974年イギリス ブリストルナハム生まれ。

『LOGAN/ローガン』では、キャリバン役を演じた。

 

クレス・バング

クレスバング

『ザ・スクエア 思いやりの聖域』で主人公・クリスティアンを熱演し蜘蛛の巣を払う女のメインキャストに抜擢された。

 

クリストファー・コンベリー

クリストファー・コンベリー

ネットブリックスの『ヘイターズ・バック・オフ!』『ブラックリストリデンプション』

他、ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』に出演。

 


シヌーブ・マコディ・ルンド

シヌーヴ・マコディ・ルンド

1976年ノルウェー生まれ。

近年の作品に『マリー暗闇からのささやき』がある。

 

ビッキー・クリープス

ビッキー・クリープス

1983年生まれ。ルクセンブルクルク出身の女優。

近年の作品に、映画『ファントム・スレッド』のアルマ役に出演。

 

ドラゴンタトゥーの女のキャストは!

 

ミカエル役は、ダニエル・クレイグ

ダニエルクレイグ

1968年生まれ。イギリスの俳優。

デビュー作は『パワー・オブ・ワン』

『愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像』で、エディンバラ国際映画祭最優秀演技賞を受賞。

『Jの悲劇』では、ロンドン映画評論家協会賞英国男優賞を受賞。

007シリーズ第23、24作の
6台目ジェームズ・ボンドで知られる。

 

リスベット役は、ルーニー・マーラ

ルーニー・マーラ

1985年生まれ。アメリカ合衆国出身の女優。

姉のケイト・マーラも女優。

姉のケイトが主演の『ルール封印された都市伝説』でデビュー

2010年『ソーシャルネットワーク』で主人公の恋人役で注目を集めた。

ドラゴンタトゥーの女で、自らピアスを開けパンク女性を演じ、アカデミー主演女優賞やゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされた

 

確かにダニエル・クレイグが続編には出演していませんし、この映画で大注目の女優となったルーニー・マーラも出演しませんが,,,

それで大コケと?

 

どうやらキャスト変更が理由では、ないようです!

 

アメリカで興行収入1億ドルを記録、イギリスアカデミーでは外国語作品賞を受賞し

その他にも多くの映画賞やノミネートされた大ヒット映画。

では、大コケかも?
と言われている理由は何か!

 

『ドラゴンタトゥーの女』の制作費は9,000ドル(約100億円)
それに対し、興行収入は2億3,300万ドル(約263億円)

スタジオとしては、決して大成功とは言えない結果だった様です。

 

なので

今回の制作費は、前作の半分以下の4,300万ドルとなったと言う事です。

キャスト変更も、そのせいでは?

と言われている様ですね〜

 

なるほど、製作費が半分なので

大コケでは?
と噂になっているというわけです!


Sponsored Link

蜘蛛の巣を払う女の音楽は?

音楽

蜘蛛の巣を払う女を、更に盛りあげてくれるのは音楽!

 

蜘蛛の巣を払う女の音楽を担当するのは、ロケ・バニョス氏です。

 

ロケ・バニョスとは?

1968年スペイン フミーニャ生まれ。
作曲家。

これまでも『死霊のはらわた』

roke1

『トレイン・ミッション』

roke

『白鯨との闘い』など多くの作品を担当しています!

蜘蛛の巣を払う女のバイクが?

バイク

ドラゴンタトゥーの女では、リスベットの乗るバイクも話題となりました!

 

デヴィッド・フィンチャー監督は、当初最新のバイクで撮影しようと思っていた様ですが

リスベットは、20代!
お金にも困っている設定。

制作を担当したGlory Motor Worksのジャスティン・ケル氏が、原作の小説3部作を3日間かけて読み込んで

スーパーマシンは似合わない、ヴィンテージマシンがリスベットのキャラクターに合っている!

と監督を説得したとか!

それで

カフェレーサーになったと言う事です。

バイク1

 

今回の蜘蛛の巣の女のバイクはどうなったのかが気になります!

あのカフェレーサーは登場するのか?

と思いきや、バイクも変更となったみたい!?

ゴージャスになっちゃってます!

ちょっと残念…

蜘蛛の巣を払う女のキャスト変更で大コケ?の最後に

『蜘蛛の巣を払う女』を調べさせて頂きました。

『ドラゴンタトゥーの女』の続編を望む声が多かっただけに

期待もかなり、大きい『蜘蛛の巣を払う女』になりそうですね〜

天才ハッカーのリズベットが、どう核攻撃プログラムを取り戻すのか?

双子の姉妹の登場が、どの様な展開をみせるのか?

蜘蛛の巣を払う女が、楽しみですね!

最後まで読んで頂き、有難うございます。


Sponsored Link

この記事もよく読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です