コンジアムは怖くないが恐怖?実話の精神病院の歴史と現在!出演者も

大ヒット韓国ホラー『コンジアム』が公開され、SNSで話題となった#怖くないの恐怖とは?

コンジアムの実話の精神病院の歴史と現在!

映画の出演者についても、調べてみました。


Sponsored Link

コンジアムは怖くないが恐怖?

タイトル1

韓国で話題となったホラー映画『昆池岩』は、『コンジアム』の邦題で2019年3月23日より公開される事になりました!

 

韓国で公開された『コンジアム』は、興行ランキング1位を獲得し
公開15日間で、観客動員数は256万人を突破!

韓国ホラー歴代2位と言う、大ヒットを記録しました。

 

そんな『コンジアム』を観た観客は…

 

あまりの恐怖に、『怖くなかった』と言行不一致レビューをしたり
『#コンジアム全然怖くない』とSNSで拡散されたりと、社会現象とまでなったそうなんです!

 

そんな社会現象まで巻き起こした
『コンジアム』ですが…

韓国では、とても恐ろしい場所が
舞台となったから!

それは…
実話の精神病院なんです。


Sponsored Link

コンジアムの実話の精神病院の歴史と現在!

タイトル2

映画『コンジアム』の舞台

それは韓国最恐の心霊スポットと言われる
『昆池岩(コンジアム)精神病院』です。

 

昆池岩(コンジアム)精神病院は、韓国の京畿道(キョンギド)の山裾に建つ精神病院で

1980年代までは病院として機能していたのですが、1990年 院長が亡くなり病院は閉院。

 

土地を相続した.院長の息子らがアメリカに移民し、後継者が居なくなったのが理由の様ですが…

閉院した、正式な情報が無かったせいか

その後、昆池岩(コンジアム)精神病院の口コミで
『院長が精神病で自殺した』
『入院患者の死亡を隠す為の閉鎖だ』

などの情報が流れ、韓国中に広まったと言う訳です。

 

現在では、すっかり有名な心霊スポットとなってしまい、沢山の人が訪れる為
高齢者の多い、地元住民からの苦情も絶えない場所となっているとの事です!

ちなみに
コンジアムに無断で侵入した場合…

5千万ウォン(約534万円)の罰金を支払う事になる様ですよ〜

 

建物は20年程放置され、廃墟となった昆池岩(コンジアム)
かなり老朽化が進んでいる様ですが

実際に訪れた方の口コミからは
・勝手にドアが開き、招かれている様で怖かった。
・変な匂いがする

など、やはり不気味なようです。

 

CNNでは『世界で最も鳥肌のたつ7カ所』に選定されているんです!

映画『コンジアム』の出演者は?

タイトル3

では、出演者の前に
映画『コンジアム』の内容はと言うと,,,

 

コンジアム

『入院患者の集団自殺』『病院長の行方不明事件』などを理由に、閉鎖となったコンジアム精神病院。

長い間閉鎖となり、人の出入りが無かったが

YouTubeで恐怖動画を配信する為、人気チャンネルの『ホラータイムズ』が一般参加を募った

主催者ハジュンを隊長に、7人の男女は機材を持ち込み、捜査を開始

サイトへのアクセス数が順調に伸びていくが、やがて想像を超えた怪現象が起こり始める…

と言った内容です!

映画『コンジアム』の出演者は誰に?

イ・スンウク
画

『コロンジアム』が、デビュー作
そして、これが最後の作品となりました。

 

ウィ・ハジュン
ウィ

1991年8月5日生まれ。
デビュー作は、映画『コインロッカーの女』

 

パク・ジヒョン
パク・ジヒョン

1994年生まれ。
代表作は
ドラマ『師任堂、色の日記』『王は愛する』

 

オ・アヨン
オアヨン

1992年3月6日生まれ。
2012年映画『ディセンバー』でデビュー。
代表作は
ドラマ『操作』『ミスターサンシャイン』

 

監督は、チョン・ボムシク

 

イ・スンウクさんは、コロンジアムの主役を務め人気となりましたが…

突然の活動停止を宣言し、話題となりました。

コロンジアムに出演した事で
何かあったのでは?

と憶測が流れましたが…
本人より『全く心配ありません。』とコメントがされました。

でも、理由は述べられていません・・・

 

やっぱり、ちょっと
怖いですね!!!

コンジアムは怖くないが恐怖?実話の精神病院の歴史と現在の最後に

コロンジアムについて、調べさせて頂きました。

韓国で話題となった『コロンジアム』
観る前に、知っていると…

逆に、怖いかもぉぉぉ
と思いました(笑)

あなたも是非、コロンジアムを
楽しんでみて下さい!

最後まで読んで頂き、有難うございます。


Sponsored Link

この記事もよく読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です